渡辺工建建設|山形県東根市の工務店〜絆を大切にした家づくり

渡辺工建建設
私達渡辺工建建設は「顧客第一主義」を指針とし素敵な住まいづくりをお手伝いします。

『住む人すべてに優しい快適な住まいづくり』
お子様からお年寄りまで快適に暮らせる安全で快適な住まいづくりをお手伝いします。

『地震に強い丈夫な家』
住まいは大切な命と財産を守るものです。お客様が安心して暮らしつづけられる、地震に強い家づくりを目指します。


高気密・高断熱
高気密高断熱工法の夏涼しくて、冬暖かい住まいをご提供しています。部屋間の温度差を少なくしたり、部屋の上部と足元の温度差を少なくする設計配慮がなされています。冷暖房費の節約にもなり、自然にやさしい省エネ住宅です。


耐震性
地震から大切な命や財産を守るため、耐震性の高いWINWOOD工法を採用し、建物の強さを左右する部分にこだわりました。丈夫な基礎、良質な木材、強固な建物で、地震や台風から住まいを守ります。


自然素材
自然素材をふんだんに使用し、地球と体にやさしい家づくりを目指しています。自然素材ならではの手触りや、年月とともに深まる味わいは、心地よい生活をもたらします。


地場密着
地場密着だからこそ、きめ細かいサービスができます。地域の皆様に支えられた信頼が何よりの財産です。地域の特性を生かした家づくりにも力を入れています。


オール電化リフォーム
給湯をエコキュート、厨房をIHクッキングヒーター、冷暖房をフル暖エアコン・蓄熱暖房機にするだけで、年間20万円以上もお得です。>>詳細(pdf520kb)
2010.02.04
無事耐震工事も終わりました。

歴史あるお寺の工事を手がける事が出来ていい経験になりました。
これから何代にもわたって受け継がれる住職や檀家様に少しでも安心を与えられたら幸いです。
2010.01.30
こちらが住職の森さんです。

寺の住職をしながら、介護福祉にも携わる
心の優しい住職さんです。

大学に通う娘さんも仏教の勉強をなさっているそうで、
将来盤石ですね!

補強工事も負けないように盤石なお寺にします。

年末年始はお忙しくなるかと思いますが、
どうぞよいお年をお迎えください!(^_^)/
2009.12.30
本堂の東側の壁補強の様子です。

筋違い(すじかい)を多く入れて、
壁部分を中から補強します。

建物の傾きを抑える働きをします。
2009.12.25
床下基礎補強工事の完成写真です。

これで地震が来ても建物がズレる心配が無くなりました。
2009.12.20
床下からはい出て来たのは、渡辺金一さん。
この道45年の左官職人です。

元々は床下が基礎がない状態で、
石の上に柱が立っているだけの状態でした。

これを基礎コンクリートと金物で抑えて、
建物のズレを無くすよう補強しました。
2009.12.08
村山市にある父母報恩寺の耐震リフォームの現場に来ました。

境内にある「雪の観音」は昭和10年(1903)に雪害問題の先駆者だった松岡俊三が建立しました。御堂は奈良にある唐招提寺を模したもので建物の下地中には釈迦が誕生した地土塊を納めているそうです。

本尊は恵心僧都(1602〜1677)が彫り込んだとされる聖観世音菩薩。又、父母報恩寺の本尊である銅造阿弥陀如来座像(天正年間寄進)、寺宝である木造阿弥陀如来座像(藤原期)が村山市指定有形文化財に指定されています。

中の土壁がはがれてきた事と、将来の地震に備え本堂を補強してほしいとのこと。

大地震にもびくともしないよう、頑丈に補強します!

2009.12.05
有限会社渡辺工建建設
〒999-3702 山形県東根市温泉町3-14-36[MAP] TEL:0237-43-4241 FAX:0237-43-4247
新築・増改築・リフォームの設計施工・オール電化住宅工事・高気密高断熱工法住宅
合計168,102件 (2009.11.04〜) 記事31頁 今日36件 昨日56件 [login] Powered by samidare